FC2ブログ

ビール酵母 DOCTOR'S BEST デイリーイミューンディフェンス

DOCTOR'S BEST デイリーイミューンディフェンス 120カプセル

強力抗酸化+免疫活性+免疫濃縮物質を配合し、パワフルに免疫サポート!





日本ではエビオス錠なんかが有名どころですね
精力などにも効果があるとの噂も聞かれます^^;
ちょっと前にはダイエットにもいいと聞きました
こちらはさらに他の効能もプラスされて一石二鳥以上かもww



デイリーイミューンディフェンスは、高い抗酸化作用と免疫システムを活性化させる有力な3成分を配合し、毎日の健康をサポートします。

[強力な3成分]
◆エピコール(EpiCor®)
エピコールは、免疫機能を高めることが確認された酵母代謝産物で、免疫に対する働きが期待できます。
パンやビールの製造に使われるものと同じ酵母、サッカロミセスセレビジエ(Saccharomyces cerevisiae)の発酵代謝産物であるエピコールは、インビトロ試験で、細胞の代謝を促進し、また免疫機能を調整し、かつ、変異原性などがない安全な物質です。

【エピコールの構成】
エピコールは、一般的に体に対して害を持たないパンやビールなどに用いられる酵母、サッカロミセス-セレビジエを利用し、MetaGen4と呼ばれる特許を取得した加工法で発酵、乾燥させます。
エピコールは、酵母そのものだけでなく、発酵プロセスによって作り出される代謝産物も含まれており、この点で他の酵母製品とは異なります。
エピコールには、様々な栄養素が含まれており、その成分分析結果では、ポリフェノールやフィトステロール、ベータグルカン、マンナン、オリゴ糖類、繊維、ビタミンB群、各種ミネラル、など健康に役立つ栄養素が確認されています。

【抗酸化作用】
エピコールの抗酸化力は、ORACと呼ばれる活性酸素除去能を図る検査によって研究されてきました。この検査でエピコールは、1グラム中610マイクロモルTEユニット(ORACユニット)の抗酸化力を示しました。これは、同じく抗酸化作用に優れているといわれているクランベリー(93ORACユニット)やブルーベリー(62ORACユニット)などを超える数値でした。
また、他の研究では、分離された中性好性白血球は、活性酸素の生成源である過酸化水素によってエピコールと共に処理されることが分かっています。
この研究の中で、活性酸素に攻撃された細胞は、染色されますが、エピコールと共に処理された細胞は、ない状態のものよりこの染色が少ないことが分かっており、活性酸素の影響が抑えられていることを示しています。

【免疫賦活作用】
エピコールは免疫システムをつかさどる細胞働きを活性化することが確認されています。免疫反応の中で最初の防御反応に関わるNK細胞は、エピコールの存在下で活性化されることが確認されています。

◆エメドオレ(Emed-OLE™)
エメドオレ(Emed-OLE™)は、オレウロペインを豊富に含むオリーブの葉のエキストラクトで、強力な抗酸化作用を持ち、免疫機能を整えるサポートをします。

ビターセコイリドイドオレウロペインは、オリーブの葉に含まれる主要なフェノール類で、優れた抗酸化作用を持つことで知られています。オリーブの葉に含まれるオレウロペイン濃度は重量あたり約9.04%~14.32%程です。
また、オレウロペインの他にも、オレウロシド、リグストロシド、ジメチオレウロペイン、オレアシン、カエンフェロール、ケルシチン、カフェー酸、ルチン、ベルバスコシド、ルテオリン7-グルコシド、アピゲニン7-グルコシドなど様々な重要な成分が含まれています。
オレウロペインの抗酸化力は、いくつものインビトロ試験で立証されています。
また、生体内試験でも、オレウロペインを与えられたウサギは血漿内、赤血球内、どちらにおいても酸化によるストレスマーカー、MDAのレベルが低いことが分かっています。さらに、人間の生体内においてもオレウロペインとヒドロキシチロゾールの加水分解誘導体の経口摂取によって、同じく酸化によるストレスマーカーであるイソプラスタンの尿中のレベルが減少したことが確認されています。

エメドオレは、ローマ時代からスペイン南部のアンダルシア地方で栽培されているオリーブ(Olea europaea)の木の葉から製造されます。このオリーブの木は、除草剤や農薬、殺菌剤などの使用を禁止するなどした、優良な農業条件のもと栽培されています。
製造は、water/ethanol抽出(water/ethanol extraction)という抽出法を利用し、オレウロペインの正確な含有量について、また、汚染菌が存在しないかどうか慎重にモニタリングされます。乾燥の過程では、抗酸化能力が落ちないように作業が行われます。

◆イミュノリン(Immunolin®)
イミュノリン(Immunolin®)は、免疫グロブリンが豊富で高品質なタンパク質や成長因子から成り、免疫システムの健康をサポートするとして知られています。

イミュノリンは、免疫システムの適応に重要な役割を持つたんぱく質、ウシ由来の免疫グロブリンや抗体の濃縮物質です。イミュノリンは、IgGやIgM、IgAなどの免疫グロブリンが特に豊富に含まれており、免疫システムの健康に役立ちます。また、免疫グロブリンの他に、トランスフェリンやサイトカイン、外毒素であるエンドトキシンと特異的に結合して不活化させるエンドトキシン結合蛋白、急性期蛋白などもも含み、免疫機能を強力にサポートします。

イミュノリンが得られる血漿タンパクは、成長促進や食物摂取量を増加させることから、大豆タンパクの代わりに、生まれてまもない弱い子豚の餌に加えられることがよくあります。研究では、同じタンパク量摂取であっても、血漿蛋白を与えた子豚は、与えない豚よりも体重の増加率や、体内でのたんぱく質への転換率が高いことが分かっています。

また、動物に血漿蛋白のサプリメントを経口摂取させる試験では、IgAの分泌やTNF-アルファやIL-8などのサイトカインのレベルが減少し、また、腸の粘膜の働きが上昇したという結果が出ています 免疫システムをサポートするイミュノリンは、品質を高めるため、低温で乾燥させる製造方法を用いています。


スポンサーサイト



運転適性eチェック

三井ダイレクト損保のホームページにて
運転適正のチェックがゲーム感覚で出来ます
よくある何問も質問に答えるような面倒な物では無くて
反射神経や記憶力のチェックです!!

しかも全国での自分の総合順位に県別や性別などでの
ランキングも出てきますのでちょと面白い(⌒▽⌒)

ちなみに私の最初の成績は・・・
総合GDPは79GDPで順位は25509人中5973位

適正チェック結果1






2回目のチャレンジで・・・
総合GDPは91GDPで順位は25509人中948位

適正チェック2  判定







みなさんもお暇なときにいかがですか?

プロフィール

たかぱぱ

  • Author:たかぱぱ
  • ごくごく平凡なサラーリーマンです
    趣味は釣りなんですがほとんど行けてません    
    コメント・トラックバック歓迎します^^
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
タグふれんず
放置中です

RSSフィード
リンク